アーティスト・ネイティブフルート奏者

真砂秀朗

笛を中心にした音楽表現と共に、ヴィジュアルアートにおいて創作活動をしている「絵と音」のアーティスト。ネイティブカルチャーへの旅の体験と印象から、自然と折りあう人々の原点にある感覚を、多くの絵や音の新たなイメージとして生み出し、幅広く様々なメディアに提供している。’91 AWAレーベルを発足し、以後15作のアルバムをリリース。各地で展覧会やコンサート演奏活動を開催している。著書に詩画集「星の神話さがし」、エッセイ集「畔道じかん」、絵本「レインボーブックス」シリーズ(ミキハウス出版)、など。

1991~2002「鼓童 Earth Celebration」シンボルデザイン、アートワーク。

2005 愛地球博・地球市民村のシンボルデザイン、会場アートワーク。

2021 ソロアルバム「INORI 祈り」リリースし、動画プロジェクトBroad space 開始

Hideaki Masago