版画家

安藤真司

自然の中に身を置くと、雨の音、森の匂い、そして秘かに息づく生き物たちの気配に包まれていきます。自然は私を不可思議な世界へと導いてくれます。腐蝕銅版画の技法を使い、緻密で繊細な線描と、透明感あふれる色彩で、自然を肌で感じさせるような表現ができたらと思っています。

 

1960年岐阜生まれ。

1989年東京藝術大学大学院修了。

1989~94年版画研究室助手。

2005~2008年非常勤講師。

1993年日本版画協会賞。

1995年文化庁優秀美術作品買上。

2010~11年新進芸術家海外研修員としてアメリカ滞在。

日本版画協会会員。日本美術家連盟会員

Shinji Ando