写真家

ブルース・オズボーン

1982年からライフワークとして撮影した「親子」写真の数はすでに8500組を数える。2003年より7月の第4日曜日を「親子の日」にと提唱したオリジネーター。 2014年、一般社団法人日本記念日協会から「記念日文化功労賞」を授与。

「親子」をテーマにした写真展は全国各地にとどまらずシンガポールやアメリカでも展示された。「親子の日」の活動を通じて、写真をソーシャルアクションというフィールドにまで広げた功績が認められて、東久邇宮文化褒賞を授与。

写真集「OYAKO」の出版や 映画「OYAKO」は海外でも数多くの受賞暦を持ち高い評価を得た。葉山芸術祭には森戸神境内の大型ボード、葉山町堀内のラー不動産、真名瀬の佐久間小屋の壁面に展示。恒例となっている。

「flying object」「HAYAMA TIME」に新シリーズ「風」も加わり、葉山の香りを独自の作風で表現し続けている。葉山在住。

Bruce Osborn